契約を獲得する方法

フリーエンジニアの一般的な業務は、企業からの仕事を請け負って遂行するというものであり、企業との契約があることによって初めて業務が成立していきます。請け負った仕事を遂行することによる対価として、企業から報酬を得ることにより生計を立てていくことになるため、企業との契約を勝ち取ることがフリーエンジニアが生きていく上で不可欠なステップです。そのために活用されるのがエージェントであり、企業からの仕事の依頼を紹介してくれる業者を活用することで仕事探しが容易になっています。

しかし、独立して仕事をするエンジニアが増えてきたことから、その仕事を紹介するエージェントも増加してきており、そのサービスにも多様性があります。そのため、エージェント選びは仕事探しを始める上での大きなステップの一つとなっており、ランキング等を参考にして登録するエージェントを選ばなければなりません。それによって紹介してもらえる仕事が大きく異なる可能性があるため、フリーエンジニアとしてのキャリアに大きな影響を及ぼします。無難な方法としてランキングの上位にあるエージェントの中からサービス内容に満足できるものを複数選んで登録し、それぞれから受けられる紹介を見て請け負いたいものを選んでいくというものがあげられます。複数のエージェントを利用することによって、合う合わないというリスクを分散させると共に仕事の紹介数が増えることを期待することができるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です